無料ウェブ体験版利用規約

― 重要 ―
以下の利用許諾規約を注意してお読みください。

サービス利用規約

本規約は、ミドルウェア及びGPUアニーリングマシンを利用した量子コンピューティングサービス〔WEB体験版〕(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及びお客様(個人・法人を問いません。)と株式会社フィックスターズ(以下「フィックスターズ」といいます。)との間の規約です。 本サービスのご利用前に、下記の規約全文をよくお読みいただいたうえで、同意いただく必要があります。お客様がご利用を開始された場合は、この規約に完全に同意されたものとみなします。

1. 適用等

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関するフィックスターズとお客様との間の権利義務関係を定めることを目的とし、フィックスターズとお客様との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. フィックスターズがフィックスターズのウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のルールその他本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  4. フィックスターズは、フィックスターズが必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の内容及び効力発生日をフィックスターズのウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、又はお客様に通知します。なお、変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じ、お客様が本規約の変更後も本サービスの利用を続けることによって、お客様は変更について有効かつ取消不能な同意をしたものとみなします。

2. 権利帰属

  1. 本サービスに関連する一切の発明、考案、意匠、標章、創作、画像、映像、音源、テキスト、画面、プログラム、コード、アイディア、ノウハウ、メソッド、プラン、デザイン、仕様、公式、アルゴリズム、データ、その他一切の生成物の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願若しくは登録する権利を含み、以下「知的財産権」といいます。)及びその他一切の権利は、全てフィックスターズ又はフィックスターズにその利用を許諾している第三者に帰属します。本規約に明示的に規定されていない権利は全てフィックスターズ又はフィックスターズにその利用を許諾している第三者に留保されます。
  2. 本サービスは、本サービスの利用 を許諾するものであり、販売するものではありません。
  3. お客様は、本サービスに関連して入力したコード(以下「入力コード 」といいます)について、自らが入力その他送信することについての適法な権利を有していること、及び入力コードが第三者の権利を侵害していないことについて、フィックスターズに対し表明し、保証するものとします。
  4. 入力コードに関する知的財産権は、お客様又はお客様にライセンスを許諾している者に帰属します。
  5. お客様は、本サービス利用にあたり、入力コードを本サービスに保存することはできません。フィックスターズは、入力コードが保存されないこと等により生じた損害及び不利益について責任を負わないものとします。
  6. お客様が、本サービス利用にあたり利用した入力コード又はデータの知的財産権の発生の有無、帰属、第三者に対する利用の許諾、他の第三者に対する侵害その他の紛争については、フィックスターズは、一切の責任を負わず、お客様の責任と負担において処理解決するものとします。

3. 利用制限

  1. お客様は、本サービスのプログラムや著作権表示の一部又は全部を修正、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル又はこれらと類似の行為を行うこと及びこれらの行為により二次的著作物を作成すること並びに第三者にこれらの行為を行わせることはできません。
  2. お客様は、本サービスを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買等(その他の類似の行為を含む)することはできません。また、お客様が、本サービスを商用目的(法人のお客様における、当該法人内部での利用を除きます。)に利用することはできません。
  3. お客様は、いかなる目的においても、本サービスを複製することはできません。お客様が本サービスの複製を試みた結果生じた損害について、フィックスターズは一切責任を負いません。
  4. お客様は、本サービスを、法令に違反する行為若しくは犯罪行為に関連する行為、フィックスターズ及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利若しくは利益を侵害する行為、フィックスターズ及び第三者の不利益、損害、不快感を与える行為、その他フィックスターズが不適切と判断する行為、又はこれらに該当するおそれがあるとフィックスターズが判断する行為に利用することはできません。本サービスをこの様な用途で利用することにより生じた損害について、フィックスターズは一切責任を負いません。
  5. フィックスターズは、本サービスに係るサポートサービスを提供する義務を負いません。なお、本サービスの有償版については、ライセンスの種類に応じたサポートサービスを提供します。
  6. フィックスターズは、お客様が本規約に違反して本サービスを利用していると判断した場合は、フィックスターズの裁量により、利用の制限、停止、中止を含め必要かつ適切と判断する措置を講じます。

4. 本サービスの使用環境

お客様は、本サービスを使用するにあたって、フィックスターズが別に定めるコンピュータ端末、通信回線その他のコンピュータ環境(以下「使用環境」といいます。)を用意し、フィックスターズが提供するコンピュータ設備(以下「本サービス環境」といいます。)に接続するものとします。本サービスの提供は、使用環境から本サービス環境にネットワーク経由で接続することにより行われるものとします。

5. 保証の限定

  1. フィックスターズは、本サービスに関して、お客様の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・完全性・有用性を有すること、本サービスによる処理結果等が正確性を有すること、お客様による本サービスの利用がお客様に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示的又は黙示的を問わず、フィックスターズは保証の責任を一切負いません。
  2. 地震、落雷、火災、風水害、地震、停電、天災地変、若しくはその他不可抗力、第三者による行為やその他の事故、お客様の故意、過失、若しくは誤用、又はその他の異常な条件下での利用によって、本サービスやハードウェアに不具合が生じたとてしても、フィックスターズは保証の責任を一切負いません。

6. 輸出規制の遵守

お客様は、本サービスに適用されるすべての国内法及び国際法を遵守することに同意されたものとします。お客様は、日本国及びその他本サービスに適用される国の輸出管理に関する法律、命令又は規則その他の規制(以下「輸出規制」といいます。)を遵守し、本サービスを輸出規制に抵触する態様で利用してはなりません。
お客様による本サービスの利用が輸出規制に抵触したことにより、第三者から何らかの請求や訴訟を受け、そのために支障や損害を被っても、フィックスターズは一切責任を負いません。

7. 本サービスの停止等

フィックスターズは、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

  1. サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
  2. コンピュータ、通信回線等の障害、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキングその他第三者による行為等により本サービスの運営ができなくなった場合
  3. 地震、落雷、火災、風水害、地震、停電、天災地変、又はその他不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. その他、フィックスターズが停止又は中断を必要と判断した場合

8. 本サービスの変更・停止・終了

  1. フィックスターズは、フィックスターズの都合により、本サービスの内容を変更することができます。
  2. フィックスターズは、独自の判断により、お客様に事前に通知したうえで、本サービスの提供を一時的に中断又は終了させることがあります。
  3. お客様が本規約の定めに違反した場合、フィックスターズはこの利用許諾を取り消すことができます。その場合、お客様はただちに、本サービスの利用を中止しなければなりません。

9. 責任の制限

  1. フィックスターズは、本サービスの利用又は利用不能から生じるいかなる損害(利益、データの損失・損害、その他の金銭的損害、第三者に与えた損害等を含む)に関して、フィックスターズの故意又は重過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。上記は、たとえ、フィックスターズがそのような損害の可能性について事前に知らされていた場合でも適用されます。
  2. フィックスターズは、フィックスターズの故意又は重過失がある場合により本サービスに関してお客様が被った損害につき、10,000円を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  3. 前各項の規定は、本サービスに関するフィックスターズとお客様との間の契約(本規約に基づくサービス利用契約を含みます。)が消費者契約法(平成12年法律第61号)に定める消費者契約(以下「消費者契約」といいます。)となる場合には適用しません。ただし、本項が適用される場合であっても、フィックスターズは、フィックスターズの過失(重過失を除きます。)による債務不履行責任又は不法行為責任については、予見及び予見可能性の有無にかかわらず、間接損害、特別損害、逸失利益その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わず、直接かつ通常生じうる損害の範囲内で、かつ、10,000円を当該お客様に対する賠償額の総額の上限として損害賠償責任を負うものとします。

10. 本規約に基づく契約上の地位の譲渡等

  1. お客様は、フィックスターズの書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. フィックスターズは本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにお客様の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

11. 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

12. その他

  1. 本規約は日本語を正文とします。他の言語の翻訳版と日本語版との間に矛盾抵触がある場合、日本語版が優先するものとします。
  2. 本規約の準拠法は日本法とします。
  3. 本サービスに関連して生じる訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

2020年8月1日制定